会社沿革

1995年(平成7年)4月 東京都葛飾区に有限会社エムズ/EMSを設立。
2000年(平成12年)10月 三菱重工汎用機械東日本(株)と三菱アンカードリル販売協力店契約を締結。
2002年(平成14年)8月 資本金を1,000万円に増資。株式会社エムズに組織変更。
2003年(平成15年)8月 埼玉県北葛飾郡松伏町に埼玉工場を設立。
12月 三菱重工業(株)汎用機・特車事業本部と三菱アンカードリルの
東日本地区特約販売店契約を締結。
2005年(平成17年)10月 自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD40型」の製造販売開始。
2006年(平成18年)9月 資本金を3,300万円に増資。
2007年(平成19年)6月 愛媛県松山市に西日本営業所を設立。
2008年(平成20年)4月 第20回中小企業新技術・新製品賞において
自社開発機「スプリングドリルESD40」が優良賞を受賞。
2009年(平成21年)7月 自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD210型」の製造販売開始。
2010年(平成22年)4月 自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD90型」の製造販売開始。
9月 自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD40型」を
「セパレートタイプESD40Ⅱ型」にモデルチェンジ。
2011年(平成23年)8月 西日本営業所を愛媛県松山市古川南に移転。
2012年(平成24年)10月 自社開発のESDシリーズ「クローラタイプESDC 5型」の製造販売開始。
2013年(平成25年)3月 自社開発のESDシリーズ「クローラタイプESDC11型」の製造販売開始。
11月 宮城県仙台市に仙台営業所を設立。
2014年(平成26年)12月 ●大阪府大阪市に大阪営業所を設立。
●西日本営業所を松山営業所に名称変更。
2015年(平成27年)6月 仙台営業所を閉鎖。
9月 自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD150型」の製造販売開始。
2018年(平成30年)1月 ●福岡県小郡市に福岡営業所を設立。
●自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD210型」を
「セパレートタイプESD210Ⅱ型」にモデルチェンジ。
7月 ●松山営業所を閉鎖。
●自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD30型」の製造販売開始。
2019年(平成31年)4月 ●東京都墨田区に東京営業所を設立。
●新潟県上越市に新潟営業所を設立。
●自社開発のESDシリーズ「セパレートタイプESD40Ⅱ型」を
「セパレートタイプESD40Ⅲ型」にモデルチェンジ。
2020年(令和2年)4月 自社開発のアクセサリー「ERP20」「ERJ80」の製造販売開始
11月 新潟営業所を新潟県上越市中郷区に移転。
2021年(令和3年)3月 設計事務所を東京営業所内(東京都墨田区)に移転。
4月 公益財団法人 りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社主催
第33回 中小企業優秀新技術・新製品賞においてスプリングドリフタEDH3.5が優秀賞を受賞。
7月 ●東京営業所を東京事務所に名称変更。
●東京事務所を東京都墨田区太平に移転。
●福岡営業所を福岡県小郡市下西鰺坂に移転。