ホーム > 三菱重工業(株) 製品一覧 > セパレートタイプドリル mSD230

セパレートタイプドリル mSD230

三菱のパーカッションドリル セパレートタイプドリル MSD230

法面工事から集水井工事まで、
小型・ピッタリサイズで豊富なバリエーション

基礎工事の技術革新は、ドリルにますます幅広い機能と性能を要求してきています。
「MSD230」はセントラライザ、ガイドセル、ベースフレームに豊富なバリエーションを持ち、これらを用途別に組み合わせることが可能です。
これにより、機械質量や作業範囲に制約のある狭い現場の法面工事から集水井工事まで、ピッタリサイズで対応。
オールラウンドにこなす小型セパレートタイプドリルです。


油圧ドリフタ MDH100-S
油圧ドリフタ mDH100-S

実績を誇る三菱ドリフタmDH100-Aを一段とパワーアップしたmDH100-Sを搭載。
ショートタイプながらもバックハンマー機構も標準装備した使い勝手の良い高性能ドリフタです。


低重心ベースフレーム
低重心ベースフレーム

ネジ切りトルク1,450kgfmの強力な油圧式セントラライザ。
ケーシング、インナーロッドともにネジ切が自在にできます。
また、使用条件に合わせて手動クランプ油圧レンチ式も用意しています。
(写真は標準仕様)


ドリルユニットの仕様

mSD230
パワーユニットタイプ エンジン式パワーユニット
4.5m法面仕様 3.5m集水仕様
機械質量 kg 2300
全長×全幅×全高 mm 4585×1660×1315 3400×1660×1315
適用ケーシング径 mm 95〜165 95〜135
適用ケーシング長 m 最大1.5 最大1.0
ドリフタ型式 - mDH100-S
ドリフタ質量 kg 435
打撃力 N・m(kgf・m) 490(50)
打撃数 bpm 2000〜2600
回転力 kN・m(kgf・m) 0〜7.1(720)
回転数(打撃併用時) rpm 0〜32
回転数(回転穿孔時) rpm 0〜70
フィード力 kN(kgf) 53.9(5500)
フィード速度 m/min 0〜30
ガイドセルチルト角 ° 上10、下90
ガイドセルスライド長 mm 600
水平穿孔高さ mm 800〜1270

※仕様は予告なく変更することがあります。

パワーユニットの仕様

mSD230
機械質量 kg 2280
全長×全幅×全高 mm 2260×1540×1770
原動機型式 - 三菱S6K-E2T
原動機定格出力/回転数 kW(PS)/rpm 81(110)/1800

※仕様は予告なく変更することがあります。

エムズ製品スプリングドリル 詳細ページはこちら ドリリングツールス 詳細ページはこちら ドリリングツールス 詳細ページはこちら お問い合せフォームはこちらから 資料請求フォームはこちらから

このページの先頭へ戻る